忙しく過ぎる日常 美味しいものを食べたり…ちょっと贅沢をしたり… そんなちょっとした息抜きを綴っていこうと思います…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天ブックス で買ったチャリオンの影 読み終わりました。 
最初に開いて驚いたのは字が小さくて、ページが真っ黒!(@@)
その前に読んでいた本が、文字が大きくて、白い部分が目立っていたからみたい。^^;
410ページで1,029円それほど厚い本とも思えなくて、高い!と思ったけど、みっちり書かれたページを見て納得しちゃいました ^^

内容は、敵の捕虜となり仲間の裏切りによって船奴隷となったカザリルが、解放されて故国へ戻ってくるところから始まって、父神、母神、御子神、姫神、それに母神が魔との間に儲けた庶子神の5柱の神様が絡んで…あらぁぁぁ…ってな感じ ^^
迷いながらも、自分の信念、心を失わない主人公はこの作者ならでは。

ただ真面目で清廉潔白なだけではなく、ずるい心も卑怯な考えも持っているけれども、最後に自分を裏切れないのはメモリー のマイルズ君も一緒。
特命中のマイルズ君、低温蘇生の後遺症の発作を起こして大失敗をしてしまうのに発作を隠してイリヤン長官に嘘の報告をして、最悪というべき処分かけがいの無い傭兵隊を失ってしまいます。 失意の中で起きた事件を解決するために彼の払った代償は…。


そう言えば、このシリーズも名誉のかけら を買って残りを一気にそろえたシリーズだわ^^;
久しぶりに全部出して読み返そうかしら…


          

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonbirinonkini.blog97.fc2.com/tb.php/12-9d626e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
御子神神社において、親子関係にある神 (神道)|神が祀られる場合、子に当たる神のことを御子神(みこがみ)または苗裔神(びょうえいしん)という。「御子神」という言い方をする場合は、親子ともに主神である場合や、親神が主神でその子も共に祀る場合である。特に、母子関
2007/10/05(金) 10:55:14 | 神話の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。